浪漫@kaido kanata

. 「中天より地平へ」 靖難編 Amazon kindle化のお知らせ

「中天より地平へ」  1.靖難編
(ちゅうてんよりちへいへ)

2。タタール編、3 蒼茫編と続きます。
Amazon kindle より 発売されました。

紫牡丹
<表紙画像>

★原作:海道 遠
 イラスト MT様
 リライト 真先 裕様

★★イラスト、リライト担当していただきました
 おふたり様に改めてお礼申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~

★中国版 大河です。
 この作品は 私にとって三つめのライフワーク。
 ライフワークって 普通 ひとつですが
 ひとつに絞れません。

★主人公の奏姫は 十七歳で隣国へ踏み入れ、
 波乱の人生を辿ります。
 受け身の中、必死で自分にできることを
 やっていこうと試みます。

~~~~~~~~~~

★KDP会員の方は 無料でお読みになれます。

定価は 329円です。

ASIN: B07DPDD641

<あらすじ>

船の前の奏姫


一四〇八年。室町幕府三代将軍・足利義満は、
倭寇(海賊)の出没により一時中断されていた明(当時の中国)との
貿易を再開させていた。


が、これは明の皇帝・永楽帝に臣下の礼をとる
「朝貢貿易」だった。
そんな中、幼い頃から明に憧れていた、
足利義満の孫娘・奏姫(十七歳)は、
義満の許しを得てついに明に渡った。


 一方、当時の明は、第三代永楽帝が甥の建文帝を
倒して即位し、
皇帝はその地位を確固たるものにする為、
政治機関の確立を急いでいた。
と同時に、近隣諸国にも盛んに来貢をうながしていた。

臥龍に気づく 奏姫


 明へ渡った奏姫は、都へ向かうが、帝には会えず、
しばらくとどまるように言われる。

そこで、建文帝の妹・玉綸と、錦衣衛官・臥龍に出会う。
やがて、奏姫は、自分が明へ渡ることは、
「貢ぎもの」として永楽帝へ差し出す、
義満の策略であったことを知る。


ブログランキング・にほんブログへ



にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ


comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://kaidokanata.blog51.fc2.com/tb.php/1928-dff3cf32
. プロフィール

海道 遠(かなた)

Author:海道 遠(かなた)
小さい頃からお絵描き大好き
お話創るの、大好き
      ↓ 自然に
漫画家になりたい
      ↓
OLを退職。デザイン学校の漫画科へ入学
      ↓
家庭の事情で後、半年というところで退学、OLに戻る
      ↓
技量不足とひどい肩こり症のため、もの書きに転向
      ↓
結婚、妊娠、育児のブランクを経て再度ペンを持つ。
      ↓
が、コンクールに落ちる事、数知れず。
      ↓
諦めてアマの道へ

★著作★
 ペンネーム:海道 遠(かいどう かなた)
 「“海王の接吻”を抱きしめて」新生出版
 「CROSS」新風舎 
 共に全国出版、ネット販売しております。

★海棠結実(かいどう ゆみ) ペンネームで 

 【 遠雷去らず 】風詠社(鎌倉時代もの)
 全国ネット販売しております。
 

. お気に召したら1クリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
. ☆初めてお越しの皆様☆


作品書庫(カテゴリー)からお入りいただくと、連載作品が第一回からお読みいただけます

. 作品書庫(カテゴリー)
. 相互リンク絵ブログ
島崎精舎さま
. 長崎祐子さま
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. ☆当サイトバナー☆
Untitled2.jpg
. FC2カウンター
現在の閲覧者数: