FC2ブログ

浪漫@kaido kanata

. 三浦春馬氏 初の単独主演舞台「罪と罰」 情報公開

宣材フォト

大島優子 画像

<ただいま、語学留学中>

6月インフォより 舞台情報

★デイリースポーツより引用

春馬と優子で「罪と罰」舞台化 春馬は初単独主演舞台、優子は留学後初の舞台

俳優の三浦春馬(28)が来年1月に舞台「罪と罰」
(東京・Bunkamuraシアターコクーン)に主演することが
6日、分かった。ロシアの文豪ドストエフスキーの名作で、
三浦の舞台主演は16年の「キンキーブーツ」以来となり、
単独主演は初。
ヒロインは3年ぶり3度目の舞台となる女優・大島優子(29)が務める。
昨年から海外で語学を勉強中の大島は、
今秋に予定する帰国後の初舞台となる。

  ◇  ◇

 史上最高の文学作品の一つとされる名作中の名作を、
三浦と大島のコンビで演じる。
三浦は、「正義のためなら人を殺す権利がある」と考え、
殺人を犯す青年ラスコーリニコフを演じ、
大島は家族のために娼婦となり、ラスコーリニコフと
心を通わすソーニャを演じる。

 三浦は作品の印象について
「主人公が理詰めで罪を惨烈なほど正当化していく姿が痛々しく…
そしてたくましく美しくもあると感じています」と明かした。
大島とは初共演となるが、「大島さんが出演されている作品を観て、
繊細かつパワフルな演技をされる方だと思いました。
舞台上でどんなやり取りができるか、今からとても楽しみです」と
本番が待ち遠しそうだった。


 17年に芸能活動をセーブし、
海外へ渡航することを明らかにした大島にとっては、
帰国後初の舞台となる。
「芝居をすることからしばらく離れていましたが、この作品に、
そして、ソーニャへの情熱を傾ける時間に
一意専心したいと思います」と
演技への渇望した思いを告白。
三浦については「ラスコーリニコフを三浦さんが演じられるのが
自然とイメージできました。
三浦さんから正義感という、
『それ』を感じるからかもしれません」とコメントした。


 日本での演出家デビューとなった15年の「地獄のオルフェウス」で
三浦とタッグを組んだ英国人フィリップ・ブリーン氏が演出を手掛ける。
ほかにソーニャの義母役で麻実れい(68)、
ラスコーリニコフを追い詰める捜査官で勝村政信(54)が出演。
2月には大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。

罪と罰 本 全身


罪と罰 持ってる手

<今冬、東南アジアにて>

演出★フィリップさんの言葉。
  三浦春馬氏について


フィリップさんの言葉



速報 罪と罰


ブログランキング・にほんブログへ



にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ




comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://kaidokanata.blog51.fc2.com/tb.php/1924-7ddbcf59
. プロフィール

海道 遠(かなた)

Author:海道 遠(かなた)
小さい頃からお絵描き大好き
お話創るの、大好き
      ↓ 自然に
漫画家になりたい
      ↓
OLを退職。デザイン学校の漫画科へ入学
      ↓
家庭の事情で後、半年というところで退学、OLに戻る
      ↓
技量不足とひどい肩こり症のため、もの書きに転向
      ↓
結婚、妊娠、育児のブランクを経て再度ペンを持つ。
      ↓
が、コンクールに落ちる事、数知れず。
      ↓
諦めてアマの道へ

★著作★
 ペンネーム:海道 遠(かいどう かなた)
 「“海王の接吻”を抱きしめて」新生出版
 「CROSS」新風舎 
 共に全国出版、ネット販売しております。

★海棠結実(かいどう ゆみ) ペンネームで 

 【 遠雷去らず 】風詠社(鎌倉時代もの)
 全国ネット販売しております。
 

. お気に召したら1クリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
. ☆初めてお越しの皆様☆


作品書庫(カテゴリー)からお入りいただくと、連載作品が第一回からお読みいただけます

. 作品書庫(カテゴリー)
. 相互リンク絵ブログ
島崎精舎さま
. 長崎祐子さま
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. ☆当サイトバナー☆
Untitled2.jpg
. FC2カウンター
現在の閲覧者数: