FC2ブログ

浪漫@kaido kanata

. 三浦春馬氏 SS 「南国の傘地蔵」

南の国に川下りの船頭をしている貧しい 
おじいさんがひとりで住んでいた。

村は常夏、年がら年じゅう
暑い日差しが照りつけるので、
ノンラーという日よけ傘を被る。

舟がぼろぼろなので 今日も稼ぎがなかった。
がっくりして帰る道に
何やら 待ちぼうけしている 若者が暑そうに
日よけ屋根を作って
汗を だらだらだらだら 流しているのを見かけた。

9日 ツイ 日よけ

中でも 色白の青年の肌は
「焦がしてはならん」というほど 美しい。


(ワシの若い頃に似ている。。。)??

カン違いも甚だしいが・笑
おじいさんは ひとつしか
持っていないノンラーを、色白の青年に

「これ、どうぞ、被ってください」

ノンラー被った

傘じいさん


なんだか、ほっこりして
おじいさんは ひとりで家に帰ったが、
ノンラ―を買うお金も食べ物もない。
むしろをひっかぶって寝ることにした。
すると、夜中に入口を 覗く者がいる。

夜の水辺の家

「誰じゃな??」

「やっぱり、ここでしたよ、あのおじいさんのお家!!」
若い声が叫び、若者や若いおじさんが
ドドドと入ってきた。

ヒゲを生やした 迷彩柄シャツの男が 
おじいさんを眺め、

「うん、あなたのような人を探していた!!
赤銅色の肌の老船頭、イメージぴったりだ!!」

「へ???」

「俺らは 映画を作ってるんです。
どうか、シニアキャラに出演していただきたいっ!!」
「エイガ????」

~~~~~~~~~~~~
おじいさんは あれよあれよという間に
映画に ちょい役として出演することになり、
がっぽりもうけ、生活の心配もなくなった。

いつの日か、ノンラーを 被せてもらった
色白の青年が、色鮮やかなバンブー簾の影から
そっと見守って 微笑んだ。

2月6日 バンブーすだれの前のはるま

<傘地蔵パロディというよりは、鶴(馬)の恩返しだろうか・笑>

ブログランキング・にほんブログへ



にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ



comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://kaidokanata.blog51.fc2.com/tb.php/1863-defe08d8
. プロフィール

海道 遠(かなた)

Author:海道 遠(かなた)
小さい頃からお絵描き大好き
お話創るの、大好き
      ↓ 自然に
漫画家になりたい
      ↓
OLを退職。デザイン学校の漫画科へ入学
      ↓
家庭の事情で後、半年というところで退学、OLに戻る
      ↓
技量不足とひどい肩こり症のため、もの書きに転向
      ↓
結婚、妊娠、育児のブランクを経て再度ペンを持つ。
      ↓
が、コンクールに落ちる事、数知れず。
      ↓
諦めてアマの道へ

★著作★
 ペンネーム:海道 遠(かいどう かなた)
 「“海王の接吻”を抱きしめて」新生出版
 「CROSS」新風舎 
 共に全国出版、ネット販売しております。

★海棠結実(かいどう ゆみ) ペンネームで 

 【 遠雷去らず 】風詠社(鎌倉時代もの)
 全国ネット販売しております。
 

. お気に召したら1クリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
. ☆初めてお越しの皆様☆


作品書庫(カテゴリー)からお入りいただくと、連載作品が第一回からお読みいただけます

. 作品書庫(カテゴリー)
. 相互リンク絵ブログ
島崎精舎さま
. 長崎祐子さま
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. ☆当サイトバナー☆
Untitled2.jpg
. FC2カウンター
現在の閲覧者数: