FC2ブログ

浪漫@kaido kanata

. 竹あかり・笙子(しょうこ)その五

その五
<業火の瞳>

「今日は 別れを言いに来た」
 ふたり、同時に放った言葉に、お互い苦笑した。

武 苦笑


「俺はいよいよ、逃げ切れなくなった。あんたは?」
「仇を討って、差し違えるつもりさ。あたいの恋しい人の命を奪った奴とね」
 その瞳は 揺らめくどころか、復讐の業火が めらめらと燃えている。

「たまたま、今日がかたき討ち実行寸前の日だったのか。
穏やかじゃないな。素人の女じゃないと思っていたが」

「……そうさ。一年前の夜、あんたと出逢う寸前に、
あたいの愛おしい人は 殺されちまった」

黒い壇蜜 深い瞳


 水面(みなも)に 投げた 小石がぽちゃんと
小さく落っこちたように、言い捨てた。
「あんたの本当の名は?」
俺の問いに 女は何も答えない。

「もうすぐ、この竹灯篭の灯のように夜が明ければ 
散ってしまう命よ」
 命を投げ出すつもりだ、この女。
 女の瞳は 業火の先―――
 清々しく(すがすがしく)さえある。
「乗るかい?」
 女が 尖がったアゴで愛車を示した。

オレンジの新車



にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ




comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://kaidokanata.blog51.fc2.com/tb.php/1404-aa69e0bd
. プロフィール

海道 遠(かなた)

Author:海道 遠(かなた)
小さい頃からお絵描き大好き
お話創るの、大好き
      ↓ 自然に
漫画家になりたい
      ↓
OLを退職。デザイン学校の漫画科へ入学
      ↓
家庭の事情で後、半年というところで退学、OLに戻る
      ↓
技量不足とひどい肩こり症のため、もの書きに転向
      ↓
結婚、妊娠、育児のブランクを経て再度ペンを持つ。
      ↓
が、コンクールに落ちる事、数知れず。
      ↓
諦めてアマの道へ

★著作★
 ペンネーム:海道 遠(かいどう かなた)
 「“海王の接吻”を抱きしめて」新生出版
 「CROSS」新風舎 
 共に全国出版、ネット販売しております。

★海棠結実(かいどう ゆみ) ペンネームで 

 【 遠雷去らず 】風詠社(鎌倉時代もの)
 全国ネット販売しております。
 

. お気に召したら1クリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
. ☆初めてお越しの皆様☆


作品書庫(カテゴリー)からお入りいただくと、連載作品が第一回からお読みいただけます

. 作品書庫(カテゴリー)
. 相互リンク絵ブログ
島崎精舎さま
. 長崎祐子さま
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. ☆当サイトバナー☆
Untitled2.jpg
. FC2カウンター
現在の閲覧者数: