FC2ブログ

浪漫@kaido kanata

. 竹あかり・笙子(しょうこ)その二

その二
<紅 べに>

竹の精、あかり、と 女は名乗った。

一年前の晩秋だ。あずき色の着物、無造作にくるくると
結い上げたかに見える黒髪、
しかし、それは なんと艶めかしい結い方か。
 対称的に青白いほどのうなじ。

キツネの面の女


 女の瞳にも竹灯りが揺らめいていたが、明日の命をも知れぬ、
野犬のように怯えていた。
(誰か、助けて)と、女の眼は訴えていた。


「何さ、こんな路地裏でのたれ死にでもする気かい?」

壇蜜 見つめる


 しかし、吐いたセリフは 威勢を張っていた。
 野犬というより、キツネか。
瞳の中の灯は キツネ火か。
肉厚の唇には、椿のような鮮やかな赤桃と、薔薇色、
上下べつべつの紅が乗せられていた。

 しなだれた若竹のような細い身体なのに、
白いクビに、ひょいと俺の腕をかけて歩き出した。

「狼みたいな にいさん。その咬まれたキズの手当してやるよ」

 容貌からは似つかわしくない、しゃがれた声だ。


 場末、飲み屋の屋根裏みたいな狭っ苦しいところへ
引きずっていかれ、口に含んだ焼酎を傷口に吹きかけられ……

「うあ“あ”……」

思わず洩れそうになった悲鳴を、女の唇が塞いだ。
唇から 火が点き、命ギリギリの状況なんか おかまいなしに、
むさぼりあった。

金城 KISS





にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ



comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://kaidokanata.blog51.fc2.com/tb.php/1400-30f860ac
. プロフィール

海道 遠(かなた)

Author:海道 遠(かなた)
小さい頃からお絵描き大好き
お話創るの、大好き
      ↓ 自然に
漫画家になりたい
      ↓
OLを退職。デザイン学校の漫画科へ入学
      ↓
家庭の事情で後、半年というところで退学、OLに戻る
      ↓
技量不足とひどい肩こり症のため、もの書きに転向
      ↓
結婚、妊娠、育児のブランクを経て再度ペンを持つ。
      ↓
が、コンクールに落ちる事、数知れず。
      ↓
諦めてアマの道へ

★著作★
 ペンネーム:海道 遠(かいどう かなた)
 「“海王の接吻”を抱きしめて」新生出版
 「CROSS」新風舎 
 共に全国出版、ネット販売しております。

★海棠結実(かいどう ゆみ) ペンネームで 

 【 遠雷去らず 】風詠社(鎌倉時代もの)
 全国ネット販売しております。
 

. お気に召したら1クリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
. ☆初めてお越しの皆様☆


作品書庫(カテゴリー)からお入りいただくと、連載作品が第一回からお読みいただけます

. 作品書庫(カテゴリー)
. 相互リンク絵ブログ
島崎精舎さま
. 長崎祐子さま
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. ☆当サイトバナー☆
Untitled2.jpg
. FC2カウンター
現在の閲覧者数: