FC2ブログ

浪漫@kaido kanata

. 15年 公開 「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」 感想。

進撃 この世界は 残酷か


このタイトルの意味は 予想通り、
 エレンが 変身した巨人のことですね!!

「駆逐すべきは 壁であり、巨人」
巨人に食べられているだけで たまるか!!


エレン 二刀流

ジエアン

 
 三浦 VS 三浦!!

若い故に、さんざん、衝突しあう エレンとジャンは 「ヤマト」辺りの
初期の、寄せ集め兵同士が ぶつかりあいながら、理解していく過程を
思い出させました。
(わかる 世代にしか わかりません・笑)


15年 紫のフード はるま 進撃


★原作にあった、母親を目の前で巨人に食べられて、仇を討つために 
調査兵団に志願する、とかは いっさい、省かれていましたが、
さんざん、長い間、壁の中に閉じ込められて、うっぷん溜まりまくり→→ で、
闘いに参加するというのは、戦闘ものの王道をいってます。

★春馬くんは 最近、映画「真夜中の五分前」と 舞台「地獄のオルフェウス」、と
 大人っぽい役が 続きましたが、

 血気はやった若者像というのも、
 また 一興。
 と、いうより、これが、私的には 
 一番の見どころだったかも?

 あの キック、「クローズZERO」以来!?の 
 スカッとでした。
 

★巨人に襲われるシーンは 目を覆いたくなりますが、
 若い兵たちの 入団事情や 兵舎??でのやり取りも こと細かに描かれており、
 決して 巨人と闘いたいだけじゃなく、いやいや兵に売られてきたり。
 誰が、あんな巨人と闘いたいと思うでしょう!?

進撃 希子ちゃん 抱っこ場面

ミカサ


進撃 はんじ


 ★目を瞠るは 水原希子ちゃんと、石原さとみちゃん。
 希子ちゃんは 2年ぶりに 再会してからは、女軍神、ネメシスのように、

 目付きまで変わった、ド迫力!!女優開眼か!?

 石原さとみちゃんは いつもの可愛いSEXYさを 投げ打って、埃まみれの
 博士役、ハンジに成りきり、兵たちの中では 異なる、頼れる巨人の分析家を熱演。

(13日、未明にNHKで 放送された ウガンダ内戦レポと重ね合わせて、
戦争というものの、理不尽さを 考えさせられました)

進撃 シキシマ 1



★そして 最強と言われるシキシマさん、シルエットで、二刀流を鼓舞して登場!!
 どこから 突然、現れて、達観していて、あんなに鋭く 
 エレンに向かって胸に突き刺さるセリフを投げつけるのか、ナゾですが、
 シキシマさんが いなければ、スパイスの効いてない作品に なっていたかも!?

進撃 イェーガーポーズ
『 心臓を 捧げよ!!』

 ちと、軍国主義は 否めないのですが、
 人間同士でないから(はっきりしませんが、)
このくらい 気合入れないと あの恐ろしい恐怖は 乗り越えられません。


★そして、なんといっても、この「ATTCK ON TITAN」の、
 どんでん返しは エレンの巨人への変身でしょう!!
 のろ~~ん、とした、滑稽な姿の巨人を 小気味よいほど、ぐしゃぐしゃと
 ぶっつぶし、(ちぎっては投げ、と 言いたかった)


 ハンジが 思わず、「こんなの、初めて~~~!!」
 と 叫んだのも 無理はない。

 どうして 人間が 巨人に変身できるのか??

 ラストは 巨人の頸椎から 胎膜のようなものに 包まれて、
 人間として戻ってきた エレンが 真紅の瞳を カッと見開いたところで
 終わってますが、

★後編は どんな方向に??
 超、大型巨人が 控えてますね!!
 前編は 前編なりに とても 見ごたえある 作品に仕上がっており、
 後編の予告編みたいには 思いません。

樋口真嗣監督の 描きたい、理想の作品に仕上がったことでしょう。


にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ
にほんブログ村










comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://kaidokanata.blog51.fc2.com/tb.php/1093-40b4a656
. プロフィール

海道 遠(かなた)

Author:海道 遠(かなた)
小さい頃からお絵描き大好き
お話創るの、大好き
      ↓ 自然に
漫画家になりたい
      ↓
OLを退職。デザイン学校の漫画科へ入学
      ↓
家庭の事情で後、半年というところで退学、OLに戻る
      ↓
技量不足とひどい肩こり症のため、もの書きに転向
      ↓
結婚、妊娠、育児のブランクを経て再度ペンを持つ。
      ↓
が、コンクールに落ちる事、数知れず。
      ↓
諦めてアマの道へ

★著作★
 ペンネーム:海道 遠(かいどう かなた)
 「“海王の接吻”を抱きしめて」新生出版
 「CROSS」新風舎 
 共に全国出版、ネット販売しております。

★海棠結実(かいどう ゆみ) ペンネームで 

 【 遠雷去らず 】風詠社(鎌倉時代もの)
 全国ネット販売しております。
 

. お気に召したら1クリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
. ☆初めてお越しの皆様☆


作品書庫(カテゴリー)からお入りいただくと、連載作品が第一回からお読みいただけます

. 作品書庫(カテゴリー)
. 相互リンク絵ブログ
島崎精舎さま
. 長崎祐子さま
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. ☆当サイトバナー☆
Untitled2.jpg
. FC2カウンター
現在の閲覧者数: