FC2ブログ

浪漫@kaido kanata

. 三浦春馬氏は ぬるま湯イケメンでは ありません!!

今回は コラムからの引用です。


「ぬるま湯イケメンに未来はない」と脚本家〈週刊朝日〉


 少し前の話になるが、この夏は舞台の仕事で『イケメン俳優』と称されるヤングな若者達と
長い時間を過ごす機会が多かったので、今回はそんな人達について。

 やー、いいですねぇ、イケメン俳優! なにがいいって、まずは断然カッコいい。

 炎天下の中、連日、劇場前で出待ち入り待ちをする女性ファンに囲まれ、
当然のようにたくさんのプレゼントやら、応援メッセージが書かれたお手紙やらをちょうだいして、
涼しい顔で楽屋に入ってくる……。う~ん、カッコいい!!

 客席には、オペラグラスを握りしめ、お目当てのイケメンをガン見し、
終演後、リピーターチケットの列に直行するファン達。続いて、本番を終えた直後のイケメン達に出迎えられ、笑顔でハイタッチを交わし、うっとり気分で劇場を後にするファン達……。う~ん、カッコいい!!

 ブログやツイッターで、そんなファン達に向けて語りかけるように私生活を公開するイケメン達。

       略

 ……って、ちょっと待て。別に小腹が出てきたおっさんのやっかみではないが


こういうのって、本人がきちんと分別を持ってコントロールしないと、
タレントとして非常に危険な環境にさらされている気がしてならないのだな。

 そりゃ、至近距離で異性にキャーキャー言われたら誰だって悪い気はしないよ。
自分のことを応援してくれるかけがえのないファンだもの。大切にして当然だよ

でもね、ホストじゃないんだから。過剰に意識し過ぎちゃいけないと思うの。

だって、そこだけを、自分を取り巻く『世間』に限定しちゃったら、若くして向上心の芽を摘み取られることになりかねないもの。



 イケメンにも賞味期限はあるのです。


(★もちろんです!!人間ですから!!)



これから確実に訪れる30代40代で充実したタレント活動を送りたいなら、若い頃はしゃにむに訓練に励み、いっぱい恥をかいて苦労した方が絶対肥やしになるわけで。

 もちろん、カッコいいのは大きな才能。彼らを囲むファン達にだってなんの罪も無い。

だが、目先の人気を追うばかりに現状に甘んじる“ぬるま湯イケメン”に決して未来はないわけで。どうか彼らには、「騒ぐ方は案外気紛れですよ。イケメンを使って商売してる大人達も、結構打算的ですよ」と、きっちり肝に銘じておいてもらいたい。…


(★気まぐれで 三浦春馬氏にほれ込んだのでは ありません!!

 誠実な中身、真摯な生きる姿勢、その辺の
 ぬるま湯イケメンとやらと まったく 違う人間です!!)


13年 ビストロ 笑顔





結局、若くしてスターになれる人って、ほんの一握りなんだよね
そんな中でなまじ『イケメン』のレッテルを貼られてしまった男の子達は、
むしろそれがこの先、足かせになっていくことだって十二分にあるんスよ。

 とはいえ、彼らの名誉のために言っておくと、自分の置かれた状況を冷静に把握し、
危機感を胸に努力を惜しまぬ賢くて健気なイケメンもいっぱいいるのです。

(★そうですとも!!)



大変僭越ながら、そんな若者達が将来多くの人々に愛され続ける真のタレントに成長していくことを、
祈ってやまない今日この頃なのです。

※週刊朝日 2013年11月8日号


~~~~~~~~~~~~~~~~~

💛この方のおっしゃってることは 一般浸透論ですね。

最後の言葉で 救われますが 

私は 三浦春馬氏についてしか 知りませんが、

決して 「イケメン」に 溺れているわけではない!!

彼は 少なくとも 私の活きる姿勢を変えてくれました。
活力を 与えてくれました。

彼のファンとして 恥ずかしくない生き方を 目指しています!!


0-some3


★ついでに言うと 彼は 「イケメン」ではなく

「極上男子」または 「レジェンドハンサム」です!!

たまたま 恵まれた容姿に 恩恵をあずかってるのは 事実でしょうが

たゆまぬ 努力を続けて、出演作の ひとつひとつに
情熱を傾けています。

将来のことも 考えているようです。

ファンの私も もちろん、三十代、四十代、五十代に なった時の
彼の成長ぶりに 期待しています!!


彼らのような、本物の!!


伊勢谷友介1


佐藤浩市1



にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



. プロフィール

海道 遠(かなた)

Author:海道 遠(かなた)
小さい頃からお絵描き大好き
お話創るの、大好き
      ↓ 自然に
漫画家になりたい
      ↓
OLを退職。デザイン学校の漫画科へ入学
      ↓
家庭の事情で後、半年というところで退学、OLに戻る
      ↓
技量不足とひどい肩こり症のため、もの書きに転向
      ↓
結婚、妊娠、育児のブランクを経て再度ペンを持つ。
      ↓
が、コンクールに落ちる事、数知れず。
      ↓
諦めてアマの道へ

★著作★
 ペンネーム:海道 遠(かいどう かなた)
 「“海王の接吻”を抱きしめて」新生出版
 「CROSS」新風舎 
 共に全国出版、ネット販売しております。

★海棠結実(かいどう ゆみ) ペンネームで 

 【 遠雷去らず 】風詠社(鎌倉時代もの)
 全国ネット販売しております。
 

. お気に召したら1クリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
. ☆初めてお越しの皆様☆


作品書庫(カテゴリー)からお入りいただくと、連載作品が第一回からお読みいただけます

. 作品書庫(カテゴリー)
. 相互リンク絵ブログ
島崎精舎さま
. 長崎祐子さま
. メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

. ☆当サイトバナー☆
Untitled2.jpg
. FC2カウンター
現在の閲覧者数: